異色の存在 三重の三岐鉄道

貨客輸送に頑張る三岐線 ナローゲージの北勢線 その魅力に迫ります
三重県の北部に2つの路線を有する三岐鉄道は、今年 (2011年) 7月に鉄道開業80周年を迎えます。開業当初
からの三岐線に加えて、2003年には近畿日本鉄道から北勢線の営業が譲渡されました。国内地方私鉄が衰退
傾向にある中で、三岐線は旅客輸送と貨物輸送の両方を担い、もう一方の北勢線は、国内でもわずかに3路線
しか現存しない旅客輸送を行うナローゲージ(軌間762mm)の路線として健在です。
このDVDにはこうした三岐鉄道の全貌と魅力をくまなく収録しました。

制作
いずみ企画
企画・撮影・編集
いずみ企画、テラダプロジェクト
映像協力
山田 豊、井口明夫、村瀬紀嗣
撮影協力
荒井美里、山田 豊、(株)宮崎工務店、
貨物鉄道博物館、ウィステリア鉄道、
軽便鉄道博物館、沿線にお住まいの方々
協力・商品化許諾
三岐鉄道株式会社
ジャケット写真
西富治夫
税別本体価格:3,600円
映像: 16:9 ワイド映像(一部 4:3)COLOR MPEG2 NTSC
 本編: 収録時間約 61分 / 第1部〜第5部

 付録: 収録時間約 61分 / 前方展望映像、他
      ED45 添乗 / JR富田〜東藤原間 下り貨物列車
音声: STEREO 音声選択可(※本編第1部〜第5部)
    1 現地音+ナレーション+BGM  2 現地音のみ

発売日: 2011年6月30日
撮影:  1999〜2003年、2009〜2011年


収 録 内 容
オープニング
約1分






第1部


【沿革と車両】

約13分
三岐線と北勢線の沿革に加えて現役の旅客電車や3種類の貨物列車を解説。
西武鉄道に在籍していた車両の第二の活躍場所は、意外にも西武沿線によく似た側面
を持つ三岐線でした。北勢線には近鉄時代からの連接構造車両も健在です。



第2部

【三岐線の旅客輸送】

約14分
西藤原駅から近鉄富田駅に向かう上り電車の行路に沿って走行シーンを収録。また、
中間駅となる保々駅に隣接するCTCセンター内の様子と保々車両区で行われる電車
の車輪削正作業の他、四季の走行シーンをお楽しみください。
 


第3部

【機関車の検査と修繕】

約13分
貨物列車の牽引に活躍を続ける9両のED45形式電気機関車を、1両ずつ簡単に
紹介。つづいて、摩耗した制輪子が手際よく交換される作業を収録。さらに、機関車
を分解して行われる重要部検査の様子、そして、四季の走行シーンもご覧下さい。



第4部

【北勢線の旅客輸送】

約14分
北勢線に点在する急曲線や急勾配区間。阿下喜駅から西桑名駅までの上り電車の
行路に沿って走行シーンを収録。近鉄色を身にまとって走っていた頃の懐かしい映像
も登場。移りゆく沿線四季の光景を走行シーンとともにご覧ください。



第5部

【保存車両と博物館、他】

約5分






エンディング・クレジット
約1分
三岐鉄道沿線には、歴史的に価値のある各種の実物車両が静態保存されて屋外展示
されています。加えて沿線には活動的な鉄道愛好家が多く、駅周辺では各種イベント
が開催されています。こうした活動の一端もご紹介します。



付録

約61分
1.前方展望映像(富田−東藤原間ノーカット)/機関車添乗(約55分)
2.貨車入換/東藤原駅構内(約4分)
3.貨物列車発車/CTCセンター内から撮影(約2分)