日本国内の貨物列車をくまなく網羅する待望シリーズ
「今、貨物列車が熱い!」

JR貨物誕生から20年余。
国内の貨物列車をできる限り網羅して記録に残すことを目指して制作された意欲作の第1弾。
ディーゼル機関車に牽引されて、大自然の中を走行するJRの長編成貨物列車から地方私鉄
の貨物列車までを網羅。過去の貴重な映像も収録。

第1弾 北海道編
制 作
いずみ企画
企画・撮影・編集
正古 信夫
映像協力
松宮 昌信、川合 宏幸、山本 慶藏
制作協力 小山雄久、松宮 昌信
協 力
日本製紙株著V工場、太平洋石炭販売輸送、
釧路コールマイン、JR貨物
ジャケット写真
堀井 文昭
税別本体価格:3,600円
収録時間:本編83分(本編のみ)
音声選択:第1部〜第6部については、音声選択(現地音のみかBGM・ナレーション入)が可能です。
STEREO  COLOR  MPEG2 NTSC
16:9ワイド画像(一部4:3映像部分あり)
発売日:2007年9月21日
撮影:1987年4月〜2007年7月


<正誤と現況解説>
ナレーションおよびキャプション(字幕)などに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。また、発売から現在までの
およそ5年間に生じた変化について解説します。


収 録 内 容
オープニング

約1分



第1部
主要な施設と機関車

約5分

札幌貨物ターミナル駅、鷲別機関区、苗穂車両所、
DF200、DD51、DE10、ED79-50番代、など

ED79形式(50番代)重連
EH500形式が牽引の貨物列車が主役のこの区間を、少数派ながら重連
牽引で活躍するED79形式50番代。北海道新幹線開通後の貨物列車は、
どのような変化を遂げるのでしょうか。
第2部
JR貨物列車 T

約13分

海峡線・江差線・函館線・室蘭線・千歳線の各種貨物列車走行シーン

2列車の離合
北海道と本州を結ぶ鉄道による物流の大動脈を走る数々の列車を紹介。
圧倒的なパワーと性能を誇るDF200形式と今も室蘭線にわずかに残る
DD51形式牽引貨物列車を収録。北海道の景色もお楽しみください。



DF200俯瞰
道内鉄道沿線には、鉄道写真撮影の名所が点在していますが、第1巻
北海道編では、こうした場所での走行シーンも多数収録しました。
第3部
クローズアップ

約23分

ジャガイモ輸送専用臨時列車、大物輸送、石油輸送、LNG輸送、
チップ輸送(荷役作業収録)、私鉄貨物(十勝鉄道、太平洋石炭販売輸送)

タンク車留置
道内間輸送を代表する石油輸送列車。本輪西の油槽所と札幌・旭川・帯広
を結びます石油輸送列車を紹介。石油高速貨物列車登場(2008年3月)
以前の姿を収録しています。



チップ荷役
2008年3月ダイヤ改正で消滅したチップ輸送。日本製紙株著V工場
のご協力で、工場内荷役の貴重な映像が収録できました。積み込み
側(陣屋町ヤード)での映像も収録。
第4部
JR貨物列車 U

約11分

石勝線・根室線・室蘭線・函館線・石北線の各種貨物列車走行シーン

夕張川を渡るDD51牽引貨物列車
江別−豊幌間にかかる夕張川橋梁。ここを通過して本州の大都市圏へ
向かうコンテナ列車には、野菜が満載されています。
第5部
あの日あの時

約22分

※1987年以後の映像

青函連絡船航走貨車入れ換え光景、石炭輸送列車、石灰石輸送列車
C重油輸送列車、チップ輸送貨車トラ90000、甲種鉄道車両輸送、名寄貨物列車、
三井芦別鉄道、苫小牧港開発、釧路開発埠頭、有珠山噴火時の迂回輸送、など

三井芦別鉄道の映像
北海道の鉄道輸送の主役といえば、「石炭」という時代がありました。
この三井芦別鉄道も、石炭輸送を担っていた鉄道の一つでした。
走行シーンのみならず、機関車運転室からの映像も一部収録してい
ます。
第6部
重連の魅力

5分


エンディング

約1分

江差線、根室線、石北線、千歳線、室蘭線
DD51、ED79、などの重連牽引貨物列車。

DD51 3重連
すでに道内貨物列車牽引機の主役はDF200形式ですが、1990年代の貨
物列車の先頭には、まだまだDD51重連の姿がありました。道内全域で
力強く走る重連牽引列車を集めました。